Posts tagged “LeicaM6”

2015.05.25 月曜日

いつか思い出せなくなっても

IMG_0008.jpg

きちんと思い出せるかどうかは別にして、人の記憶というものは必ず脳のどこかに保管されているらしい。ぼくは昔の記憶を思い出すのが苦手だから、それが本当ならうれしい。思い出せない記憶はもはや体験しなかったのと同じではないか?なんて考えたこともあった。けれど脳のどこかの引き出しにその記憶は収められていて、またいつか何かのきっかけで見つけ出すことができるのであれば、それを楽しみに待っていようと思う。

IMG_0014.jpg

そんなぼくも、自分で撮った写真を見るとその時のことをはっきりと思い出すことができる。もう少し正確に言えば、シャッターを切りたいと思ってからシャッターを切るまでの数秒間のファインダー越しの景色と、その時の感情の動きがまざまざと蘇ってくる感じ。だいたいぼくが過去の思い出を振り返るときには、自分が撮った写真をきっかけとして、その写真を撮った瞬間を思い出し、次にその時の気持ちが思い出され、そして芋づる式にその日に何があったのかをようやく思い出している。これは便利だなぁと思っている。

IMG_0027.jpg

ところで、このような記憶を呼び覚ましてくれる写真を撮ったときに使ったカメラには共通してファインダーがついていた。iPhoneの写真も好きだし、GRで撮った写真も好きだったけれど彼らにはファインダーがなく、液晶画面を見ながらシャッターボタンを押して(あるいは液晶画面をタップして)撮影する。こうして撮った写真は、結果的に、ぼくの貧弱な記憶を掘り起こすのには役立ってはくれない。それはやはり写真を撮るその瞬間を自分の目で見ることができなかったからなのだと思う。そんなの感情論だ、気分の問題だ、屁理屈だ、と言われればそれまでだけれど。

先週の大学時代に知り合った友人の結婚式。素敵な式でした。おめでとう。

2014.12.31 水曜日

Goodbye, 2014.

file036.jpg

今年見た景色の中で一番きれいだった香港の夜景。来年も海外に足を運んで、見たことのない景色をたくさん見たい。

2014.08.02 土曜日

世田谷ゴジラ

IMG_0013

ギャオース

世田谷区成城にある東宝スタジオにゴジラの巨大壁画が完成した。ゴジラ生誕60周年とハリウッド版『GODZILLA』の公開に合わせたそう。成城学園前駅から砧公園に向かうバスの中から見たんだけど、縦横約11メートルという大きさは圧巻。しかしどうやって描いたんだろう。手描き?

あと2ヶ月ちょっとで現在のマンションの契約が二年経過する。というわけで契約更新なので、契約更新料(+更新手数料!)を支払わなければいけない。この部屋がとても手狭に感じてきたので、どうせなら広い部屋に引っ越ししたいなぁと思って、最近暇があればSUUMOしてる。いまと同じ下北沢に近いエリアで部屋の広さを求めると相場がグーッと上がってしまうので、思い切って都心から離れることも検討している。でも職場が渋谷だからなぁ。

2014.05.07 水曜日

歩き方

IMG_0047

今年のGWはずっと東京にいた。そしてずっと将来について考えていた。将来は何をしているか、どこにいるのか、誰といるのか。じっくりと考えることはできたけれど、それでも明確なイメージは生まれなかった。これだけの連休を費やしてもそんな状態。会社の同僚や友人たちは普段から平日や土日の時間を使って一生懸命考えてるのだろうか。

具体的な人生設計をしようとすると10年単位、5年単位、1年単位、1ヶ月単位とどんどん細かい計画に落としこむことになる。そもそも目標地点が定まっていないとどうしようもない話ではある。毎日少しづつ、まじめに考えよう。人生をどうやって歩いていくのかは、自分で決められることなのだ。

2014.05.05 月曜日

コーヒーについて

IMG_0039

コーヒーについて深いこだわりがあるわけではないけれど、家でコーヒーを飲むときは豆をミルで挽いて作っている。そんなに手間じゃないわりにはインスタントコーヒーより美味しいから。ペーパードリップよりもかんたんなフレンチプレスで作ることのほうが多い。オイル成分がそのまま抽出されるのでコクがあって(重めの味がして)、個人的には朝に飲むにはちょうどいい。あっさり飲みたいときはペーパーを使う。

コーヒー豆についてはよくわからないので、いつもカルディで適当に購入している。毎回200g買って、密閉できるビンに入れて冷凍保存。この前買ったカフェジーニョ(Cafezinho)という商品名のブラジル豆がおいしかった。街のコーヒー屋さんとかで焙煎している豆もいろいろ試してみたいけど、なんであんなに高いのか。

サンタクララのホテルの朝食で飲んでた味も香りも薄いコーヒー、あれもわりと好きだった。