Posts from 11月 2009

2009.11.29 日曜日

この空気を握り締めて


cloudy sunday, originally uploaded by ixao_AGP.

雨が降りそうな空。
外に出ることを躊躇し続けて昼が過ぎた。
もう11月が終わろうとしている。

高いところに昇りたい。
高くて静かなところで世界を眺めたい。
騒がしい街が静かにたたずみ
忙しい街がゆるゆると動く。
そんな世界が沈殿している。
自分がいなくなった世界がそこにはある。
それをじっと見つめたい。

年内に行きませんか?と誘ってみる。

2009.11.28 土曜日

土曜日の歩き方


from my room, originally uploaded by ixao_AGP.

なんでもない土曜日を過ごすこと。
それはとてもたやすいことである。
いつもどおりの朝を過ごし、
好きなように午後を過ごせばいい。

平日と同じ時間に目を覚ます。
それからしばらくベッドに篭る幸福を味わう。
頭がはっきりしてきたら、シャワーを浴びる。
そこからは洗濯、掃除、朝食まで流れ作業。
ラジオを聴きながらゆっくりするのが10時頃になる。
そして午後は何をしようかと物思いにふける。

土曜日の午後はとても自由だ。
その事実だけでも胸が躍る気分になる。
ひとりで過ごしてもいいし、だれかと過ごしてもいい。
今日のぼくのように音楽にただ揺られているのもいい。
ふと嫌なことを思い出してしまっても、
「まだ土曜日の午後だ。明日は日曜日だ。」って考えると
そのモヤモヤも窓から抜けていってしまう。
とても平和な雰囲気がそこにはある。

日が暮れて、夜になる。
土曜日はまだ終わらない。

2009.11.27 金曜日

そんなこんなで今日も終わるけれど


2 and 1/2, originally uploaded by ixao_AGP.

時計は止まるけれど、時は止まらない。
そんなことを言っている詩を読んで思った。
時間よ止まれ!と必死に願うことは愚かなことだろうか。
浅ましく、不恰好なことなのだろうか。
そんなことはないんだろう。

時が止まってくれないことなんてみんな知っている。
今が永遠になることなんてない。
足元のかげはどうしたって少しずつ伸びていって、闇に消える。
そんなことを知っているからこそ、過ぎていく時間がいとおしく感じられ、
淡々と進む時計の針を見て狂おしい思いになるのだろう。

そんな感情が湧くような体験をたくさんしたい。
そんな体験を共有できる人に出会いたい。

2009.11.26 木曜日

風に揺れぬ


film camera, originally uploaded by ixao_AGP.

自分の振る舞いによって生じる風は、誰に、どのように届いているのか。

2009.11.25 水曜日

帰る


bell, originally uploaded by ixao_AGP.

この街に来て3ヶ月が経った。
賑やかでなく、寂しくもなく、とても過ごしやすいところだと思う。
地元に根ざした祭りや、ときどき小さな催し物が開かれている。
そしてこの季節、大きなクリスマスツリーが駅前に現れた。
基本に忠実という感じの装飾がされたそのツリーは美しい。
それを眺める街の人々の表情が柔らかい。
そんな雰囲気がいい。

帰り道、街灯にベルが光る。
ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ。
みんな上を向いて帰ってゆく。